カテゴリー : 2011年 4月

TROPFEST FINALIST 2011 Focus

TROPFEST FINALIST 2011 Focus
素敵な映像

アニメーションPV Amongst Giants Turn

Amongst Giants – Turn from lwz on Vimeo.

割と好きな感じのアニメーションPVだったので、メモとしてアップ。
Amongst GiantsというミュージシャンのTurnという曲のPVです。

iPad2のスマートカバー模造品

iPad2いよいよ日本でも発売されましたね!
中国の質の悪いiPad2用のSmart Cover(スマートカバー)の模造品が存在するようです。

動画をみてもらうとわかりますが、
一見すると、それなりに使えそうに見える。が、磁石が弱くてくっつきが弱かったり、バラバラになってしまったり、犬も逃げる匂いだったり。
一応、機能としてカバーを開けると、アンロックすることはできるみたい。
これが33ドルで販売されているそうな。
本物が39ドルなので、たった6ドルの節約のためにはあまりにも犠牲が大きい。

日本でも出回るかもしれないので、ご注意あれ

圧力検出タッチスクリーン『QTC Clear』

米Peratech社の圧力検出タッチスクリーン『QTC Clear』。
これを現在のiPad2のようなデバイスで使うことで、圧力の違いを感知できる。
3次元でコントロールが可能になる。
これによって、ミュージシャンはもっと音楽の表現に幅を持たせることができるし、ゲームにはさらに複雑なコントロールを盛り込むことができる。

QTCとは「Quantum Tunnelling Composite」(量子トンネリング複合体)厚さは6~8ミクロンで、ガラス板の間に挟まれており、わずか数ミクロンのマルチタッチ・ジェスチャーや圧力の違いを感知できる。
QTC Clearは、抵抗膜方式のタッチスクリーンに完全に取って代わるか、あるいは静電容量方式のタッチスクリーンの強化に使用される可能性がある。
これは、静電容量方式のタッチスクリーンよりバッテリー消費量が少ないため。

iPad2が日本でようやく発売される中、気の早い話だが、この技術はiPad3の噂に加わることになるかもしれない。
(WIRED VISION参照)

iPad2ようやく日本で発売開始!日米価格比較

4月28日から延期されてたiPad2の発売を開始することが決定した。

iPad2の価格

iPad2 Wi-Fiモデル(16GB)…¥44,800
iPad2 Wi-Fiモデル(32GB)…¥52,800
iPad2 Wi-Fiモデル(64GB)…¥60,800
iPad2 Wi-Fi+3Gモデル(16GB)…¥56,640(現金一括購入の場合)
iPad2 Wi-Fi+3Gモデル(32GB)…¥64,800(現金一括購入の場合)
iPad2 Wi-Fi+3Gモデル(64GB)…¥72,720(現金一括購入の場合)

円高だし、いい感じの価格です。
Wi-Fiモデルの方がお買い得なしますね。
日本では、円高関係なしに1ドル100円計算で販売されるんじゃないかとか思っていましたが、さすがにそんなことしないですね。

ちなみに

アメリカのiPad2の価格

Wi-Fiモデル
16GBモデル:499ドル
32GBモデル:599ドル
64GBモデル:699ドル

Wi-Fi + 3Gモデル
16GBモデル:629ドル
32GBモデル:729ドル
64GBモデル:829ドル

Wi-Fi + 3Gモデルの方が若干割高になっていますね。

Wi-Fiモデル
16GBモデル:¥44,800(1ドル89.77円)
32GBモデル:¥52,800(1ドル88.14円)
64GBモデル:¥60,800(1ドル86.98円)

Wi-Fi + 3Gモデル
16GBモデル:¥56,640(1ドル90.04円)
32GBモデル:¥64,800(1ドル88.88円)
64GBモデル:¥72,720(1ドル86.98円)

3Gのほうは、ソフトバンク仕様になっているから少し割高なのかな?
それでも、一括で買わないで25ヶ月契約することで月月割を受けることができて、実質0円(16GB)から790円(64GB)で買うことできるキャンペーン『iPad2 for everybody.』をソフトバンクでは行うそうです。
『iPad2 for everybody.』で25ヶ月契約したら、最終的に支払う金額は
16GBモデル:¥113,400
32GBモデル:¥123,000
64GBモデル:¥132,360
(Wi-Fiスポット24ヶ月無料付き)
キャンペーン『iPad2 for everybody.』は9月30日まで

iPad2スペックまとめ

HTC Sensation 4G スペックと発売日

HTC Sensation 4Gのハイスペックのスマートフォン!

HTC Sensation 4G

HTC Sensation 4Gスペック

OS: Android 2.3
CPU: Qualcomm Snapdragon MSM8260 Dual-core 1.2GHz
RAM: 768MB
ストレージ: 1GB + Max32GB(microSDで増設)
ディスプレイ: 4.3インチ 静電容量式マルチタッチパネル液晶(ゴリラガラス)
画面解像度: 540×960
カメラ: 8MP(背面) デュアルLEDフラッシュ オートフォーカス 0.3MP(前面)
動画: 1080p HD動画撮影(1920×1080)
UI: HTC Sense 3.0
ネットワーク: W-CDMA (900/1700/2100MHz) GSM (850/900/1800/1900MHz)
パケット通信: HSPA+(T-mobile版),HSDPA,HSUPA,EDGE,GPRS
通信: WiFi 802.11 b/g/n Bluetooth 3.0
センサー: GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 接近センサー, 光センサー
外部端子: microSD, microUSB, 3.5mmオーディオジャック
バッテリー: Li-Ion 1520mAh
サイズ: 126.1×65.4×11.3mm
重量: 148g
開発コード:HTC Pyramid

発売日は、6月8日との噂。
HTC Sensation 4Gのプレス画像のHTCSense時計ウィジェットにも表示と、アドセンスの広告で「on 6/8」となっていたそうです。

HTC Sensation 4Gのキャリア T-Mobile USA は、米国AT&Tが買収手続きを進めている。

iPhone5の発売日まであと2ヶ月!?

今更iPhone4白が発売されるそうですが、そろそろiPhone5までのカウントダウン!?

これまでのiPhoneの発売日は

  • iPhone3G 2008年7月11日発売
  • iPhone3GS 2009年6月26日発売
  • iPhone4 2010年6月24日発売

となっています。

噂では、WWDCにてiPhone5は、6月6日に発表されるとか!?
遅くてもiPhone5の発売日は7月中!?
韓国では、ETNews.co.krが、Appleは6月第4週目にiPhone 5を発売する計画をしているようだ。との噂も。

この噂もWWDCはソフトウェアに集中したもので、iPhone 5の発売日は2011年後半から2012年へ延期されたとの噂が多数あり。
iPhone4の白モデルが今更発売されてくるあたり、延期されたっぽい感じもしますね。

iPhone5では、マルチコアプロセッサーになって、画面が4インチになるとか、キーボードがつくとかの噂もでていて、気になりますが。
とりあえず、6月6日がカギになりそうですね。

データベース スキーマについて

前回まで、データベースのデータモデルについて見てきました。
今回はスキーマについてです。

スキーマとは、データベース構造を意味します。
データ構造、データベースを操作する時のルールや表現法、他のデータとの関連などを定義したものです。

スキーマは、以下の3つに分けることができます。

  • 概念スキーマ
  • 外部スキーマ
  • 内部スキーマ

概念スキーマ

概念スキーマは、データベースに管理される対象全体のデータ構造を定義します。
リレーショナルデータベース(RDB)では、テーブルが概念スキーマになります。

外部スキーマ

外部スキーマは、データベースの利用者(ユーザやアプリケーション)が必要とする対象のデータ構造を定義します。
リレーショナルデータベース(RDB)では、ビューが外部スキーマに該当します。

内部スキーマ

内部スキーマは、データの物理的な格納方法を定義します。
インデックスやデータファイル配置などに該当します。

各スキーマの呼び方の違い

概念スキーマは単に「スキーマ」と呼ばれることもあります。
同じように、外部スキーマは「サブスキーマ」、内部スキーマは「記憶スキーマ」と呼ばれることもあります。

データベースのデータモデル-その3 『リレーショナルデータモデル』

前回の記事では『論理データモデル』階層型データモデルとネットワーク型データモデルを見てきました。

この記事では、現在の主流のデータモデル「リレーショナルデータモデル」です。
リレーショナルデータモデルは、データを2次元の表で表します。
2次元の表は、EXCELの表を思い浮かべるとわかりやすいですね。
この表を「テーブル」といいます。
テーブルの列を「フィールド」、行を「レコード」といいます。
フィールドでは、データ項目を、レコードにはデータそのものを表します。
リレーショナルデータモデル

現実社会では、2次元の表がそのまま使われていることも多く、人間にとって理解しやすい形です。

階層型データモデルとネットワーク型データモデルでは、アプリケーションがデータ構造に強く依存しているため、データ構造を変更するには、アプリケーション側もルートの再修正が必要になり、容易に変更することができませんでした。

リレーショナルデータモデルでは、データ構造がシンプルでわかりやすく、アプリケーションの変更も容易にできるメリットがあります。

リレーショナルデータベースには、さまざまな種類が存在します。
商用データベースでは

  • オラクル社のOracle Database
  • マイクロソフト社のSQL Server
  • IBM社のDB2

オープンソースでは

  • MySQL
  • FireBird
  • PostgreSQL

データベースのデータモデル-その2 『論理データモデル』

前回『概念データモデル』について学びました。
今回は、論理データモデルについてです。
論理データモデルは概念データモデルよりも、コンピューターに近い形で表現したものです。

論理データモデルは、データベースの種類によっていくつかに分けることができます。

階層型データモデル

階層型データモデルは、ツリー状に表現するデータモデルです。
会社の組織図のような形ですね。

階層型データモデル

階層型データモデル

このような形ですと必要なデータに対してルートが1つしかない状態になります。
1対多か1対1の関係になります。
Bにbが従属していますが、Dにもbが従属している。ということが起こってしまいます。
データの冗長化が起こりやすくなります。

ネットワーク型データモデル

ネットワーク型データモデルは、データのつながりを網状にし、多対多に対応させたデータモデルです。
ルートが1つしかなかった階層型データモデルでのデータの冗長化は発生しません。

ネットワーク型データモデル

ネットワーク型データモデル

ただ、これでは、データベースが巨大化すれば、複雑さがどんどん増してしまいます。

階層型データモデルにも言えることですが、アプリケーションはデータの構造に強く依存します。
データ構造に変更があれば、アプリケーションも修正を加えなくてはいけません。
容易にデータ構造を変更することができません。