カテゴリー : 2011年 2月

商用利用OKの音楽素材

無料の音楽素材を商用利用可能で配布しているサイト。
Purple-Planet

商用利用可能の条件はリンクを貼るだけ。

音楽はジャンル毎に分けられていてわかりやすい。
ミステリー、ホラー、ジャズ、ブルース、キッズ、コミックなど幅広い。
サイトだけでなく、映像にも使えそう。

WordPress関数「get_the_date」と「the_date」の違い

WordPress関数「get_the_date」と「the_date」は、1日に複数記事が投稿されて場合に違いがでる。

the_date

1日に複数記事の投稿があった場合、最新の投稿だけに投稿日時を出力する。

get_the_date

全ての記事に投稿日時を出力する。
get_the_dateは、WordPress3.0で追加された関数。

「スイング連シャー」スイングフォームのチェックができる無料アプリ

ゴルフや野球のバッティング、ピッチングフォームのチェックができる無料Androidアプリ「スイング連シャー」
9枚連写で、撮影し自動&手動でコマ送り再生してフォームの確認ができる。
連写の間隔も4段階の中から選べる。
最速(0.5秒)早い(1秒)普通(3秒)遅い(6秒)
また、画像にグリッドをつけて確認することができます。

Android marketでダウンロードできます。
Android market スイング連シャー

私はバスケのシュートフォームのチェックに使ってみました。
頭で思い描いていたフォームとは違って、ちょっとショックを受けました(笑)

楽にガント・チャート作成「がんすけ」

スケジュールを視覚的に表現すると、プロジェクトの全体像がつかみやすい。
スケジュールを視覚的に見せる方法としてガントチャートが効果的。

ガントチャートとは、縦軸を作業(タスク)、横軸を時間にしたスケジュール表。
ガントチャートでは、作業の開始日から完了日までの期間をバーで示し、作業における依存関係を矢印などを使用して、視覚的に表したもので、人員や工程の管理などに利用される。
アメリカのガント(H. L. Gantt 1861-1919)による管理図表。

ガントチャートは、グラフィックソフトやエクセルなどでも作成できるが、結構面倒で修正も大変。
チャートをつくるために時間がかかってしまっては本末転倒になってしまう。

ガントチャート「がんすけ」

ガントチャート「がんすけ」

がんすけは、操作が簡単で手早くスケジュール表をつくることができる。
フリーウェアの「がんすけ」とシェアウェア版の「がんすけ2」(2100円 30日間試用期間あり)がある。

がんすけ

「がんすけ」は、基本的には、ガントチャートによるスケジュール表をマウス操作で作成するソフト。
1日当たりの稼働時間を細かく設定したり、稲妻線による進捗表示、チャートの同時刻の重なりを表示し作業の付加状況を確認などのプロジェクト管理も行える。
データはXMLで保存されため、他のアプリケーションでも活用可能。

生き物のシルエットベクター素材 犬・猫・鳥・ペット・家畜etc

商用利用可能な生き物のシルエットベクター素材。(CC3.0 by MAO)
犬・猫・鳥・ペット・家畜etc
ai、eps、svgファイルが用意されている。

13 Dog Vector Silhouettes
犬 13種類 ベクターシルエット素材

dogs 犬のベクターシルエット

dogs 犬のベクターシルエット

11 Cat Vector Silhouettes
猫 11種類 ベクターシルエット素材

cats 猫のベクターシルエット

cats 猫のベクターシルエット

46 Free Vector Flying Birds Silhouettes
飛んでいる鳥 46種類 ベクターシルエット素材

FlyingBirds 飛んでいる鳥のベクターシルエット

FlyingBirds 飛んでいる鳥のベクターシルエット

12 Insect Silouettes
昆虫のベクターシルエット素材

Insects 昆虫のベクターシルエット

Insects 昆虫のベクターシルエット

16 Pet Vector Silhouettes
16種類のペット ベクターシルエット素材

pets ペットのベクターシルエット素材

pets ペットのベクターシルエット素材

Ocean Life Vector Silhouettes
海の生き物 ベクターシルエット素材

ocean 海の生き物 ベクターシルエット

ocean 海の生き物 ベクターシルエット

9 Horses Vector Silhouettes
馬9種類のベクターシルエット素材

horses 馬のシルエットVector

horses 馬のシルエットVector

9 Free Vector Animal Farm
Farm Animals 酪農・家畜のベクターシルエット素材

farm animals 酪農・家畜のシルエットVector

farm animals 酪農・家畜のシルエットVector

iPadニュース誌「The Daily」1週間80円 1年間3270円

米メディア大手のニューズ・コーポレーションは、iPad向け日刊電子新聞「The Daily」を創刊。
紙・印刷代、配送料が不要のため、料金は週99セント(約80円)、年39.99ドル(約3270円)。
文章や写真、音声や映像を使った記事を、6分野に分け、毎日100ページ程度提供する。

また、ニューヨーク・タイムズ社など大手3社が共同設立した「オンゴー」が、月6.99ドル(約570円)で20社程度が提供するニュースを購読できるサイトを立ち上げた。

アメリカでは、大手紙でサイト有料化の動きが活発化している。

日本の日経新聞電子版は、1ヶ月4,000円ということを考えると、すごく安い!

私は、以前は日経新聞サイトは良く閲覧していたが、無料コンテンツが減少したため、有料会員になることを検討した。
けど、高すぎて無料のロイターでよくニュースをチェックするようになった。
日経ヴェリタスもいいな~と思うけど、1部500円(半年)は私にはちょっと高すぎる。

新聞業界は、広告収入や販売部数の減少、無料で読めるニュースが多い中、サイトの有料化は課題となっている。

ものすごく安く抑えて有料会員を多く獲得するか?
それとも、日経のように新聞とサイトのコラボで強気(?)の高め設定で勝負するのか?

ネット上の有料化はいつになっても課題ですね。