カテゴリー : 便利なWeb・Tool

クリエイティブコモンズ3.0 解説まとめ

クリエイティブ・コモンズ 3.0 まとめ

クリエイティブコモンズが良く分からないので、調べてみた。
以下6項目があり、すべて原作者クレジット表記が必要。

  • Creative Commons 3.0 Attribution
  • 原著作者クレジット表記が必要。商用利用OK。改変OK。
    ただ「Creative Commons」や「Creative Commons Licenses 3.0」と表記されているものは、Creative Commons 3.0 Attributionとして扱っても問題ない。

  • Attribution-NoDerivs
  • 原著作者クレジット表記が必要。商用利用OK。改変NG。

  • Attribution-NonCommercial-NoDerivs
  • 原著作者クレジット表記が必要。商用利用NG。改変NG。

  • Attribution-NonCommercial
  • 原著作者クレジット表記が必要。商用利用NG。改変OK。

  • Attribution-NonCommercial-ShareAlike
  • 原著作者クレジット表記が必要。商用利用NG。改変OK。
    ただし、改変し頒布する創作物はライセンス体系を同じにする必要がある。
    この場合は「Creative Commons 3.0 Attribution-NonCommercial-ShareAlike」としなければならない。

  • Attribution-ShareAlike
  • 原著作者クレジット表記が必要。商用利用OK。改変OK。
    ただし、改変し頒布する創作物はライセンス体系を同じにする必要がある。
    この場合は「Creative Commons 3.0 Attribution-ShareAlike」としなければならない。

未だに何がどうだったかわからなくなるので、メモでした。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

SEO『sitemap.xmlの作り方』

sitemap.xmlの自動生成ツール(サイト)をご紹介。
sitemap.xmlをサーバーにおいてGoogleWebmasterToolで通知しておけば、検索エンジンロボットがあなたのサイト構成を把握しやすくなります。
sitemap.xmlの自動生成してくれるサイトは検索すると結構でてきます。
が、自動生成するなら、自分のサイトにリンク貼らなくてはいけない。というところもあったりします。

以下、ご紹介しているサイトはリンクなどの条件がないサイトです。

無料登録.com
sitemap.xml Editor
XML sitemap generator(英語)
だいたいどこで作っても、sitemap.xmlの中身は変わりません。

sitemap.xmlを作成できたら、保存してサーバーにアップしましょう。
次に、googleウェブマスターツールやyahooサイトエクスプローラーなどにサイトを登録し、sitemap.xmlを登録→送信しておけば、YahooやGoogleなどの検索エンジンロボットが、あなたのサイトを見つけてくれるハズです。(何もしないよりは、早く見つけてくれるでしょう!)