カテゴリー : 便利なWeb・Tool

便利サイト「パスワード作成」

passwordをランダムに作成

passwordをランダムに作成

PassWord Marker
パスワードをランダムに作成してくれるサイトです。
4~12文字でアルファベットの大文字・小文字・数字・記号・文字の重複などをチェックして「Make」を押すだけ。
1度の6パターンの文字列を出力してくれます。

同じようなサイトやソフトはたくさんありますけど、このサイト便利です。

HDD丸ごとバックアップソフトのまとめ

パソコンのトラブルに備えて、大切なファイルのバックアップはしていますか?
万が一のトラブルに備えて、HDDのバックアップをアシストしてくれるソフトをまとめてみました。
インストールしてあるアプリケーションも丸ごとバックアップしてくれるソフトたちです。
HDDを丸ごとバックアップしておけば、大切なファイルが復元できるかもしれません。

Windows Complete PC(バックアップ)
Windows7、WindowsVista Business、Business、Ultimate、Enterpriseで搭載されているソフト。
OSに初めからインストールされているので、当てはまるOSを使っている方は、単にバックアップだけなら問題なさそうです。


Acronis True Image Home 2010
かなり強力なバックアップソフトです。
私個人としては一押し!高機能で評判が良いです。
バックアップ・HDD復元のスピードが速いのもうれしいところです。
何度助けられたことか!
「Toast」というソフトを販売している会社です。


LB コピー ワークス11
こちらも高機能で使い勝手が良いです。
「イメージバックアップ」と「HDDまるごとコピー」の両方ができる。
Windows7対応。
ハードディスクのコピー(コピーコマンダー9の使い方の解説が詳しく掲載されています。)
※コピーコマンダー9の最新版がLB コピー ワークス11

EASEUS Disk Copy
フリーソフト。
OS、パーティション、ファイルシステムなどをすべてコピーしてクローンHDDを作成してくれます。


ハードディスク入れ替え12pro
ハードディスクを丸ごとコピー 簡単操作でOS・アプリケーションすべて移行してくれるソフトウェア。
Windows7対応。


ソフトだけではなく、ハードも発売されています。
HDDスタンドのみでHDDの複製ができます。

裸族のお立ち台DJクローンプラス
HDD丸ごとコピー機能搭載のクレードル型ベアHDDスタンド。
PCレスでHDDコピー機能が搭載されている。
hdd_copy ハードディスクをまるごとコピー

オンライン画像編集フリーアプリ「pixlr」

pixlrは、AdobeのPhotoshopのように高度な画像編集ができるオンラインアプリケーション(無料)。

pixlr

pixlr web site

ローカル内の画像を開いてみたところです。
pixlr 画像を開く

使い方は、Photoshopとほぼ同じなので、使い慣れている人はいきなり普通に使えてしまうと思う。ショートカットもほぼ同じです。
画面構成もほとんど変わらないので、使ってもあまり違和感がないです。

画像の保存形式は、JPEG、PNG、PXD。
ローカルに保存できる。
PXDは、Pixlr専用ファイルで、途中の編集画像ファイルを保存しておける。
PhotoShopでいうPSDのような感じです。

もし、出先で画像編集が必要になって、Photoshopがインストールされていないといった場合でも、オンラインPCがあればなんとか切り抜けることができるのではないでしょうか!

YouTubeで「Pixlr」と検索するとPixlrのチュートリアル動画がいろいろ出てきますよ。

肌をキレイにする方法

Photoshopの購入を検討している方も、pixlrで画像編集の勉強ができると思いますよ。

pixlr

XAMPPで自分のPC内(ローカル)WEB環境をつくる。

XAMPP(ザンプ)をインストールすれば、お金をかけてレンタルサーバーなど借りなくてもデータベースやプログラムのテストなどができるようになります。
サーバーなどの知識は、とりあえずは必要なく、一般のソフトウェアと同様にインストールするだけです。

勉強のためにお金を最初からかけなくても、自分のPCの中でWEB制作の環境をつくれることができます。

XAMPPとは

名前のAMPP部分は、Apache、MySQL、PHP、Perlの頭文字をつなげたもの。
これらのアプリケーションをひとつにまとめ、簡単にインストール・アンインストールできるようにしたアプリケーション。
もともとLINUXのアプリケーションで、そのときはLAMPPだったみたい。複数OSに対応するようになってXAMPPという名前になったようです。
対応OS:Windows、Linux、Mac OS X、Solaris
フリーウェアなので、無料です。


XMAPPの中身

  • Apache 2.2.14 (IPv6 enabled) + OpenSSL 0.9.8l
  • MySQL 5.1.41 + PBXT engine
  • PHP 5.3.1
  • phpMyAdmin 3.2.4
  • Perl 5.10.1
  • FileZilla FTP Server 0.9.33
  • Mercury Mail Transport System 4.72

がインストールするだけで、自分のPC内(ローカル)で使えるようになる!しかも、無償で!インストールも簡単!


XMAPPをとりあえず、インストール

  1. XAMPPのダウンロードをする。
    http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html
    こちらにアクセスして、スクロールしていくと、EXEとあるので、そこをクリック!
    XAMPP ダウンロード

    XAMPP ダウンロード

  2. 「インストールする!」Cドライブ直下にインストールした方が良いです。
  3. コマンド画面(黒い画面)がでてきますが、そのままEnterで進めていって、最後はxを押して終了させましょう!
  4. コントロールパネル内ApacheのStartボタンをクリック!Runingとなる。
    XAMPPコントロールパネル

    XAMPPコントロールパネル

  5. ブラウザで
    http://localhost/
    にアクセスしてこの画面が開けばインストールは成功!

WEBサイトの表示スピード計測「Pingdom Tool」

WEBサイトのスピード計測「Pingdom Tool」
サイトの表示が完全にされるまでの時間を計測できます。(無料です。有料版もあります。)

サイトが表示されるまで何秒耐えられる?でも書かせていただきましたが、年々ユーザーさんは反応の速さには厳しくなってきています。
少しでも速くWEBサイトが表示されることができれば、機会損失を抑えることができますね。

以下のような感じで、簡単に計測できるので一度運営サイトを試してみてはどうでしょうか?

pingdomtool URLを入れる。

URLを入力します。

URLを入力し、「Test now」をクリックするだけでサイトの計測が始まります。

計測画面
こんな感じで、計測が進みます。


計測状態は色分けされています。それぞれの色の意味はこんな感じです。

ウェブサイト インフォメーション
画面一番下に、結果が表示されます。

ほかのサイトを計測した結果です。
サイトが完全に表示されるまでの時間がこんな感じで数値化されます。
どこを改善すべきなのか、参考になります。

Pingdom Tools

WEBデザイン参考サイト集まとめ

WEB制作する上で、デザインは重要です。
サイトの機能面と見た目など、さまざまな要素を考慮してデザインします。
そこで、「ほかのサイトってどんな感じにしてるんだろう?」と、検索することも多いですよね。

そこで、WEBデザイン参考のリンク集サイトをまとめてみました。


デザインリンクデータベース
カラー、コンテンツ内容、テイスト、その他でカテゴリ分けされている。
全体的に数が紹介サイト数が多い。

WEBデザイン見本帳
印象、色、ジャンルでカテゴリ分けされている。全体的に見やすい。

FLOWERS
イラストレーター、フォトグラファー、デザイナー、グッドデザイン(現在中身なし)でカテゴリ分けされている。(更新されてない。けど、きれいなサイトがある。)

WEB de DB
業種別、ベースカラーでカテゴリ分けされている。

クリエイティブなWebデザインリンク集 -[ウェブアートノックARTNOC]
業種、カラー、レイアウトでカテゴリ分けされている。

いけてるサイト WEBデザイン
業種別でカテゴリ分けされている。

テンプレートモンスター
WEBデザインのテンプレート集。海外のデザインが多いので、国内サイトとはまた違った刺激に!(WEBデザインのリンク集とは違うけど。)

「Web Resizer」写真の簡単な編集に!

webresizer

WEBブラウザ上で簡単に写真編集ができるWeb Resizer

写真のリサイズやトリミング、回転などは簡単にできます。
「Image quakity」の数値を下げれば、写真の容量も調整できたり、「Contrast(コントラスト)」の調整だったり、写真をモノクロにしたり。
また、一番下の「Border」をいじると、写真に好きな色の枠をつけたりなんてこともできます。


写真の編集方法
画面上部の「参照」をクリックし編集したいPC内の写真を選択し「upload image」をクリックするとアップロードされる。

webresizer 写真編集画面

こちらの部分の数値を変更し、「apply changes」をクリックすると、写真に変更が適用される。
編集が終了したら、「download this image」をクリックすると、編集した画像をダウンロードできる。


写真編集ソフトを使うまでもないときなど、使えそうですね。

Web Resizer

キーワード出現頻度とキーワード解析ツール

SEO対策をする上で重要なキーワードの出現頻度(含有率)。

フリーツールで調べられる。
キーワード出現頻度解析ツール
キーワード解析(複数ページを確認できる。)
SEOチェキ
などがある。
各サイトで計算方法がかわるため、結果も多少変わってくるのでいろいろと調べてみると良い。

サイトのテーマを絞って、ページに合ったコンテンツを多く取りそろえることで、検索順位を上昇することができる。
テーマを絞れば、自然にキーワード出現頻度(含有率)は3~5%くらいに収斂されていく。
キーワードを意識しすぎて、出現頻度を上げてしまうとスパム扱いされることもあるようなので注意!

検索エンジンを意識しすぎても、検索エンジンの仕様が変わっていってしまうので、王道でやっていくのが一番だと思う。(更新頻度を高めるとか。)
ユーザーにとって有益なサイトは検索エンジンからみても有益とされるサイトなハズ!!
(このブログが有益かどうかを考えると・・・だけどね)

ベクトル画像編集ソフトウェア「Inkscape」使えるフリーソフト

Inkscape(インクスケープ)

Inkscape(インクスケープ)スクリーンショット

Inkscape(インクスケープ)はオープンソースで開発されているベクトル画像編集ソフトウェア(ドローソフト)。
かなり使えるフリーソフト!かなり高機能です。
アドビ社のイラストレーターは高くて買えない!って人もまずInkscapeで練習するのも良いのではないでしょうか。
対応OSはWindows、MacOS、Linux。

ダウンロードは以下から
Inkscape公式サイト

Inkscape(インクスケープ)の基礎講座してるサイトもありました。
インクスケープの使い方・基礎講座

このサイト運営している方の作品もあります。
フリーソフトなのにすごい!
チュートリアルもありますので参考に!
Google Chrome Logo グーグル・クローム
Inkscape Drawing : インクスケープでQuick Time ロゴを描く

ホームページちょこっと更新ツールHL-chocotto-editor(ちょこっとエディタ)

サイトを制作したら、更新もお願いされることが多いかと思います。
しかし、文字だけのちょっとした更新などで、金銭的に請求するほどじゃなくおまけ作業としてやってあげちゃうことが多いのです。
そんなときに、結構重宝するツールが「ホームページちょこっと更新ツールHL-chocotto-editor(ちょこっとエディタ)」。

このツールを使うと、HTML文書の任意のエリアをブラウザから更新できるようにしてくれます。
更新するエリアが決まっている場合は、ちょこっとエディタを設置してクライアントにおまかせ!という選択肢もできますよね。
フリーのCGIスクリプトなので、たいていのサーバーで利用できますし、金銭的負担もなくできるので助かりますね。

数年前からこのツールありますが、私は小規模サイトの制作が多いので、未だにちょくちょくお世話になってます。

以下からダウンロードできます。
設置方法も詳しく書かれていますので、初心者でも問題なく利用できるハズです。
HL-chocotto-editor(ちょこっとエディタ)