カテゴリー : 便利なWeb・Tool

NPO住宅110番というプロが答える相談サイト

時々、空いた時間に見るサイト「NPO住宅110番
質問を投稿すると、無料で建築のプロの方々が答えてくれる。
というサイトです。

不安に思うことや、トラブル相談などが寄せられていて、読んでいるだけで勉強になります。
読んでいると、自分の家は大丈夫なんだろうかっていう不安が沸き起こってきたりもしますが・・・

こういう何かに特化したプロが答える質問サイトって他の分野にも作りたい!
と思ってまして、最近事業の構想をしてみたりしています。
(いろんな分野ですでにたくさんあるんですけどねww)

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは

NPO法人支援、被災地支援、ゲーム制作、映画制作などあらゆるプロジェクトの活動資金をネットから小口資金を寄付、購入、投資などの形で支援すること。

クラウドファンディングの動きはアメリカではじまり、国内でもサイトが増えている。
3月28日、アメリカではJOBS法が上院・下院両方で可決され、今後小口投資家がインターネットを介して企業へ投資できるようになる。
中小企業の資金調達がしやすくなり、設備投資や雇用が増加する可能性がある。
とされています。
アメリカのクラウドファンディングのサイトでは、kickstarterが有名です。

日本では、東北の震災への寄付や支援金、投資がインターネットから行われているケースが増えています。
今後、日本でもクラウドファンディングが拡がり、投資や寄付が活発になりそうですね。

音楽・映画・アート・テクノロジー、ジャンル問わクラウドファンディング
READY FOR?
https://readyfor.jp/

CAMP FIRE
http://camp-fire.jp/

NPOへ寄付に特化したクラウドファンディング
i-kifu
http://www.ikifu.org/

このクラウドファンディングは、資金の集まり具合でアイディアのマーケティングにも活用できそうですね。

Adobe Creative Cloudとアップグレードポリシーが改定について

2012年上半期からAdobeCSがCloudとしても販売される。
Cloud版は、月額いくらの料金体制。
これまで通りしばらくパッケージ版でも販売をする。
Adobeは、購入者は選択肢が増えたとしている。

これからAdobe Creative Cloudに移行していきそう。

Adobe Creative Cloudの料金
Adobe Creative Cloudメンバーシップは、2012年上半期から、個人向けには月額5,000円(税別・アドビストア予定価格)
ワークグループ向けには1台あたり月額7,500円(税別・アドビストア予定価格)で利用可能。
(料金はいずれも年間契約の場合。)

Adobe Creative CloudとAdobe Creative Suite :
お客様に新たな選択肢を提供【2011年11月9日】

だそうです。
個人なら年間63,000円かぁ。
内容はマスターコレクション。
使わないソフトも多い・・・けど
お得な気がしないでもない。
毎月5,000円払い続けたら、パッケージ版の方が得なのに・・・とも思う。
(マスコレほど充実してなくてもいいし。)
個人事業で細々とやっている私としては、辛いかも。
不正利用者があとを絶たないってことの対策も兼ねてるんでしょうかね。

ポジティブに考えれば、
常に最新版を使えるし、アップグレードするかしないか。の悩みはなくなる!!
ストレージもWebフォントも使える!!
と割り切るしかないか。。。

Adobe Creative Cloud Beta

アップグレードポリシーが変わるし。

アップグレードポリシー改定
次期バージョンからのアップグレード対象は、それぞれ過去主要1バージョン(今までは過去主要3バージョン)までとなり、それ以前のバージョンはアップグレード対象外となる。
CS5からCS6ってな具合だそうです。
アップグレードポリシー変更

MacとWindows両方もっている人ならお得だったりするのかな?
(個人なら1ライセンス2台までは続行されて、MacとWindowsどちらでも可なら。)
詳細はこれからなんでしょうかね?
契約したらせっかくだし、CS以来のAfterEffectsを使ってみようかな。

JKZERO7さんが
Adobe Creative Cloudについて質問しました
の記事でAdobeに電話をかけて質問したことをアップしてくれています。

みんなのビジネスオンラインってどんな?

みんなのビジネスオンライン(みんビズ)

手間と費用(1年目無料)を抑えて、わずか15分でWEBサイトを作成してしまう。
という「みんなのビジネスオンライン」
グーグルと協力企業によって開始されたサービス。
直感的操作が売りのCMS「Jimdo」。
費用は、当初1年間の利用料は無料で、2年目以降、月額1,470円の利用料が発生する。

業種別の用意されたテンプレートを選んで、7つのステップを進めていけばWEBサイトができてしまう。
ドメインも「JP」を選べるそう。

具体的な7つのステップの進め方

みんビズでWeb屋がなくなる可能性 | Web Forum
という記事をみると、15分では済まず、2時間かかったそうです。
しかし、ある程度提供したいコンテンツがハッキリしていて素材が揃っていれば1日もあればWEBサイトは完成しちゃいそうですね。
自分でWEBサイト作ろうと思ったけど諦めた方や、WEB制作の見積もりをみて、高くてやめたって方には、良いサービスかもしれませんね。

テンプレートは100種類あるそうですよ。

けど、こういうの普及しまくっちゃうと、仕事やりづらくなるかもなぁ。
(足元みられちゃったりして・・・とか考えると憂鬱にw)

Macのメモリ管理ツールの「iCleanMemory」

iCleanMemory

Macのメモリ管理ツールの「iCleanMemory」
Macはアプリを終了してもメモリを解放してくれないことが多い。
しかしこれを使えば簡単にメモリを解放できます。
残り400MBが一気に2GB以上空いたりします。
現在どれだけの空きがあるかを見て、ボタンを押すだけです。
アプリの再起動もいりません。

使い方は
アプリを起動して「Optimize Memory」ボタンをクリックするだけ。
メモリが最適化され空きメモリが増えます。

メモリ管理ツール iCleanMemory

メモリ管理ツール iCleanMemory

現在170円と有料ですが、再起動などの手間と使用電気を考えると価値はありそうです。
(ちょっと前まで85円だったんですけどね。)
iCleanMemory

スペースシャトルで利用されるiPhone

シャトルの放射線量、軌道位置、高度の測定が可能なアプリケーション『SpaceLab for iOS』
SpaceLabは、iPhone4に搭載されるアプリケーション。
NASAがスペースシャトルに新たな機器を採用する時に必要とされる審査をすでに通過済み。
(これは、2年ほどかかる厳しい認可プロセス)

SpaceLabでは、無線通信に頼らず、地球の曲率を分析し高度を知ることができる。
また、地球の海岸線の連続写真を使ってスペースシャトルの軌道位置と速度を測定することもできる。
放射線の測定には、「シングルビット・アップセット」を検出することで可能となる。
シングルビット・アップセットとは、単一の高エネルギー放射線粒子の通過で、1ビットの反転が起こること。

iPhoneはもう、電話と言っていいのだか?というくらいの進化。

宇宙へ行く『iPhone 4』:放射線量や高度等を測定

ソフトエラーが引き起こすシステム信頼性への影響

SpaceLab for iOS

Befunkyで写真を簡単加工!(無料)

オンライン画像編集フリーアプリ「pixlr」で紹介した、オンライン上で写真編集できるWebツール。
pixlrは、かなりPhotoShopに近い感じでプロ向けには良い。
けど、自分でちょっと写真を加工して楽しみたいなどのライトユーザー向けには、「Befunky」がオススメ!

Befunky

Befunky

Befunky

Befunkyでは、トリミングや明るさ、コントラスト、色の調整から、写真をイラスト風、トイカメラ風、昔の写真っぽくしたりもすべて2、3クリック。
他にも、テキストを自由に入力することも可能(英語のみ)だし、用意されている多彩なオブジェクトを使って写真を賑やかにすることもできる。
インターフェースもわかりやすく、動作も軽快。

完全フリーではないけど、フリーで使える機能の範囲内で充分!
もっとこの機能使ってみたい!
となっても、1ヶ月4.95ドルと安い。
すぐに使わなくなるようなソフトを数千円かけて買うよりも良いかも。
(アカウント作るのが面倒だけど。)

写真をいじって遊んだり、ちょっとした修正をするのに使う他に、オブジェクトだけでも仕事用にパワーポイントなどでも使えそう。

楽にガント・チャート作成「がんすけ」

スケジュールを視覚的に表現すると、プロジェクトの全体像がつかみやすい。
スケジュールを視覚的に見せる方法としてガントチャートが効果的。

ガントチャートとは、縦軸を作業(タスク)、横軸を時間にしたスケジュール表。
ガントチャートでは、作業の開始日から完了日までの期間をバーで示し、作業における依存関係を矢印などを使用して、視覚的に表したもので、人員や工程の管理などに利用される。
アメリカのガント(H. L. Gantt 1861-1919)による管理図表。

ガントチャートは、グラフィックソフトやエクセルなどでも作成できるが、結構面倒で修正も大変。
チャートをつくるために時間がかかってしまっては本末転倒になってしまう。

ガントチャート「がんすけ」

ガントチャート「がんすけ」

がんすけは、操作が簡単で手早くスケジュール表をつくることができる。
フリーウェアの「がんすけ」とシェアウェア版の「がんすけ2」(2100円 30日間試用期間あり)がある。

がんすけ

「がんすけ」は、基本的には、ガントチャートによるスケジュール表をマウス操作で作成するソフト。
1日当たりの稼働時間を細かく設定したり、稲妻線による進捗表示、チャートの同時刻の重なりを表示し作業の付加状況を確認などのプロジェクト管理も行える。
データはXMLで保存されため、他のアプリケーションでも活用可能。

iPhoneを操作されたらわかるアプリ「iTrust」

携帯電話を見られて困るような使い方はしていませんが。
このアプリ導入したい!と思わせるアプリ!!

主に、彼女(彼氏)対策なんだろうけど。
このアプリは、あなたのiPhoneがほかの人に操作されたのかどうかを記録してくれるアプリです。
どの手順で何がみられたのか録画し再生してくれます。
指紋がでてくるのかっこいいですね~!

以下の動画で詳しくわかります。

価格は0.99$なので、入れてみても良いかも!

iTrust

Kindleで漫画を!「Mangle」

iPadでは、漫画を読むためのリーダーが充実している。
Kindleでも漫画を読むためのソフトウェアがある。
FooSoft社のMangleを使えば良い!

mangle使用例
mangle 使用例
Image used by permission of TevK

Mac、Windows版があり、Pythonで走らせることもできるそう。
操作性も良い。(簡単な作業しかしないので迷わないはずです。)
白黒であれば、非常にきれいに表示させることができる。
Kindleは、電子ペーパーを使っているので解像度も高い。何より読みやすい。

kindleのための漫画を自炊するときに使えそうですね。

FooSoft.net
http://foosoft.net/mangle/