変数名i、j、kが利用されるワケ

プログラムを勉強していると、繰り返し処理にi、j、kが慣用的に使われます。
これは、Fortranというプログラミング言語で、i~nで始まる変数名をもつデータ型を持たない変数は暗黙の了解で整数型の変数とされていた名残だそうです。
いろいろな場面に登場するので、ちょっとしたうんちくに使えるかもしれません。(笑)

他には、
数を数えるための変数に「count」「cnt」や
文字列を扱う変数「str」「string」がよく利用されます。

これは、まぁこのままの意味ですね。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。