IE対策 Google Chrome Frame

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge,chrome=1">

これをHTMLのヘッダーに入れてやると、IEで閲覧している場合、Google Chrome Frameで表示します。
Google Chrome Frameがインストールされていない場合は、IEの利用可能な最新のレンダリングエンジンで表示します。
IE9でQuirksモードで表示が崩れてしまうときにも有効。

Google Chrome Frameとは、Google Chromeで使用されているレンダリングエンジンやJavaScriptエンジンなどを、IEの古いバージョンでも利用できるようにするプラグイン。
インストールすると、IE8以下でもCanvas、CSS3、HTML5、高速なJavaScriptエンジンが利用できるようになります。

Google Chrome Frame
http://www.google.com/chromeframe/?hl=ja

9月22日にInternet Explorer(IE)用プラグイン「Google Chrome Frame」の最新安定版が公開された。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。