TCP/IPモデルとOSI参照モデルの違い

TCP/IPモデルとOSI参照モデルってどんな違いがあるんだ?
って最近質問をうけたので、ちょいと記事に。

TCP/IPモデルとOSI参照モデルはまったくの別物。

OSI参照モデルは、国際標準化機構(ISO)によって策定された、コンピュータの持つべき通信機能を階層構造に分割したモデル。
TCP/IPモデルの方が普及したため、OSI参照モデルは普及しませんでした。
しかし、OSI参照モデルはネットワークの基本として残りました。

OSI参照モデルのプロトコル群は7つのレイヤーに分けています。
OSI参照モデル

TCP/IPのプロトコル群は4つのレイヤーに分けています。
TCP/IPモデル

データ通信を理解するには、OSI参照モデルの方がわかりやすい。
が、TCP/IPがデファクトスタンダード(事実上の標準)となっているので知っておく必要がある。
頭こんがらがっちゃいますね。

とりあえず、最初は、
TCP/IPモデルとOSI参照モデルは別物で、実際に使われているのはTCP/IP。
勉強するのに便利なのがOSI参照モデル。
TCP/IPはレイヤー4つで分けられていて、OSI参照モデルはレイヤー7つで分けられている。
それぞれのレイヤーはどんな働きをしているのか?
ってことを覚えておけばいいと思います。


    • えんたつ
    • 2012年 9月21日

    こんばんは。

    TCP/IPモデルとOSI参照モデルの違いでここにたどり着きました。

    違いはある程度わかったのですが、まだ理解出来ないことがあるので

    質問させてください。

    OSI参照モデルとTCP/IPモデルは互換性はあるとは思うのですが、

    その互換が理論的に理解できないのです。

    うまく説明できないのですが、

    そもそも違うモデル同士でなぜ通信が確率できるかが?なのです。

    TCP/IPモデルの7層とOSI参照モデルの4層(下から2層・1層・1層・3層)は層の区切り

    位置が違うだけで中身(プロトコル)は同じ。よって違うモデル同士通信が可能と考えて

    いいのでしょうか?

    その辺りのことを教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

      • admin
      • 2012年 9月23日

      えんたつさん

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      このあたり混乱しやすいですよね。

      OSI参照モデルとTCP/IPに互換性があって通信しているわけではなく、
      OSI参照モデルはあくまで概念で、実際に使われているのはTCP/IPです。

      以下の記事が参考になるかもしれません。
      よければ読んでみてください。

      【2分間Q&A(1)】OSI参照モデルとTCP/IPの階層の違い
      http://www.sbbit.jp/article/cont1/12099?page=2

    • えんたつ
    • 2012年 9月30日

    説明ありがとうございました。

    やっと理解ができました。おかげですっきりできました。

    また質問させて頂くことがありましたらよろしくお願いします。

      • admin
      • 2012年 10月2日

      えんたつさん

      返信ありがとうございます。
      すっきりしてよかったです。
      私でわかることなら、いつでもお答えします。
      よろしくです。

  1. トラックバックはまだありません。