圧力検出タッチスクリーン『QTC Clear』

米Peratech社の圧力検出タッチスクリーン『QTC Clear』。
これを現在のiPad2のようなデバイスで使うことで、圧力の違いを感知できる。
3次元でコントロールが可能になる。
これによって、ミュージシャンはもっと音楽の表現に幅を持たせることができるし、ゲームにはさらに複雑なコントロールを盛り込むことができる。

QTCとは「Quantum Tunnelling Composite」(量子トンネリング複合体)厚さは6~8ミクロンで、ガラス板の間に挟まれており、わずか数ミクロンのマルチタッチ・ジェスチャーや圧力の違いを感知できる。
QTC Clearは、抵抗膜方式のタッチスクリーンに完全に取って代わるか、あるいは静電容量方式のタッチスクリーンの強化に使用される可能性がある。
これは、静電容量方式のタッチスクリーンよりバッテリー消費量が少ないため。

iPad2が日本でようやく発売される中、気の早い話だが、この技術はiPad3の噂に加わることになるかもしれない。
(WIRED VISION参照)


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。