MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M スペック

KDDIから販売される『MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M』
発売は4月上旬以降を予定。

MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M スペック

MOTOROLA XOOM

OS:Android 3.0(Honeycomb)
CPU:NVIDIA Tegra 2 1GHzデュアルコア
GPU:ULP GeForce
RAM:1GB DDR2 SDRAM
ROM:32GB マイクロSD:最大32GBまでのマイクロSDHCに対応

ディスプレイサイズ:10.1インチ
解像度: 1,280×800 WXGA
ディスプレイ:TFT LCD

サイズ:249×167×12.9mm
重量:700g

通信:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
メインカメラ:500万画素、デュアルLEDフラッシュ
フロントカメラ:200万画素
動画撮影:720p HD動画撮影

バッテリー: 6500mAh
連続待受時間:約480時間
連続使用時間:約510分

外部端子類:HDMI、マイクロUSB、3.5mmオーディオジャック

端末価格はオープンプライスとなり、店頭価格については幅のある価格で提供される見込み。(現在検討中)
Adobe Flash Player 10.2もサポート。

オプション品も充実しており
専用ドックやBluetoothキーボードなどを組み合わせるとPCのようにも使える。
ドックは、角度を自由に決められる「スタンダードドック」や高音質の「スピーカードック」が用意されている。

MOTOROLA XOOM

MOTOROLA XOOM

価格は、KDDIの端末と同時なら割引などのサービスがあるようだ。
たとえば、「EVO WiMAX ISW11HT」と同時購入など。
そうすれば「Wi-Fiテザリング」機能を利用することでWiMAXエリアやCDMAエリアでも利用可能に。
ライフスタイルにもよるが、これを機にauに切り替えるのも良いかもしれない。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。