楽にガント・チャート作成「がんすけ」

スケジュールを視覚的に表現すると、プロジェクトの全体像がつかみやすい。
スケジュールを視覚的に見せる方法としてガントチャートが効果的。

ガントチャートとは、縦軸を作業(タスク)、横軸を時間にしたスケジュール表。
ガントチャートでは、作業の開始日から完了日までの期間をバーで示し、作業における依存関係を矢印などを使用して、視覚的に表したもので、人員や工程の管理などに利用される。
アメリカのガント(H. L. Gantt 1861-1919)による管理図表。

ガントチャートは、グラフィックソフトやエクセルなどでも作成できるが、結構面倒で修正も大変。
チャートをつくるために時間がかかってしまっては本末転倒になってしまう。

ガントチャート「がんすけ」

ガントチャート「がんすけ」

がんすけは、操作が簡単で手早くスケジュール表をつくることができる。
フリーウェアの「がんすけ」とシェアウェア版の「がんすけ2」(2100円 30日間試用期間あり)がある。

がんすけ

「がんすけ」は、基本的には、ガントチャートによるスケジュール表をマウス操作で作成するソフト。
1日当たりの稼働時間を細かく設定したり、稲妻線による進捗表示、チャートの同時刻の重なりを表示し作業の付加状況を確認などのプロジェクト管理も行える。
データはXMLで保存されため、他のアプリケーションでも活用可能。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。