アメリカのべライゾンがiPhone販売へ

アメリカでは、これまでの3年間「iPhone」をAT&Tが独占販売していた。
このiPhoneをアメリカの携帯電話大手ベライゾン・ワイヤレスも販売することを発表した。
iPhoneの価格はAT&Tと同じ。
2年契約で
16GBモデルは199.99ドル
32GBモデルは299.99ドル
データ通信プランの料金はまだ発表されていない。
先行予約は2月3日から。それまでにデータ通信プラン・料金も発表するだろう。
これでアップルiPhoneの販売台数が900万台~1300万台になると予測されている。

AT&Tは、電波の受信状況が悪く、たびたび苦情が殺到している。

Wall Street Journal紙の看板コラムニストのウォルト・モスバーグ(Walt Mossberg)は
「iPhone 4、最大の欠点はAT&T」
「アップルには2つめの(携帯通信)ネットワークが必要だ」
とまで述べている。
New iPhone Keeps Apple Top of Class – WSJ.com

日本でもソフトバンクが独占してiPhoneを販売しているが、ドコモ、auもiPhoneの販売がされるようになるのだろうか。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。