Adobe CS2およびAcrobat 7などをアクティベーションサーバー停止による措置でサイトで公開

2005年発売のAdobe Creative Suite 2およびAcrobat 7をAdobe社のサイトで公開している。

2012年12月からアクティベーションサーバーを技術的な理由で廃止したため、正規ユーザー向けの措置として公開に踏み切ったとのこと。
シリアルなども公開されているが、あくまでもAdobe Creative Suite 2の正規ユーザーがソフトを使用できなくなるのを防ぐため。
無料で誰でも手に入れて、使っていいわけではない。
Adobe社は
「正規ライセンスを所有している人向けに提供しているものであり、不特定多数に向けて無償提供しているものではない。」
「非正規ユーザーの利用はライセンス違反となる。」
とコメントを発表している。
Adobe社は個人ユーザーだろうが、容赦ない措置をすることで有名だったりもするので、不正使用はくれぐれもしないほうが身のためですね。

正規ユーザーの方はこちらからダウンロードできます。
http://www.adobe.com/jp/downloads/cs2_downloads/

もう7年も前のソフトウェアなので、対応OSも古い。
Mac OS X:10.2.8~10.3.8
Windows:2000/XP
Windowsに関しては、当時Vistaでも問題なく使用できていましたので、対応とはなっていなくても一応自己責任で使えるハズです。

とても懐かしく思えます。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。