FacebookとGM 広告復活に向けて再交渉

自動車大手GMは広告効果が見込めないとして、Facebookへの広告を取りやめていたが、再交渉に入った。
これは複数が報道していて、FacebookのCOOとGMのCEOが上級幹部も含めて協議している。

GM側は
「Facebookが広告効果を証明できない限り有料広告を再開するつもりはない。」
としている。

ウォールストリート・ジャーナルによると、GMは2011年、Facebook広告に約1000万ドル(約8億円)をかけている。

Facebookの2011年の売上高は約40億ドル。
ほとんどが広告収入が占めている。

広告効果の証明というのは、難しい問題ですね。

Facebookにはどのような効果が見込めるのか?
という説明が不足していると声もあります。
また、広告を出す側もどのような効果を求めていくのか?
ですよね。

最近、良い話のでないFacebookにとっては、正念場なのかもしれませんね。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。