145インチ スーパーハイビジョンプラズマディスプレイ

145インチ スーパーハイビジョンプラズマディスプレイ

NHKとパナソニックが共同開発した、ハイビジョンの16倍の画素を持つ145インチのスーパーハイビジョン対応プラズマディスプレイ。
画素数:横7,680画素x縦4,320画素
フレームレート:毎秒60フレーム
画素ピッチ:縦横0.417mm

垂直方向に並ぶ複数の画素を同時に走査表示させ、パネル全体の映像表示を安定化させる新たな駆動方式により、走査線が4000本級のパネルにおいても、ちらつきのない安定した映像表示を実現した。

NHK放送技術研究所で5月24日から27日まで、一般公開予定。

こんなTVを家庭用のシアターとかで使える財力が欲しい!!w


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。